運営会社の紹介

nasteと書いて「ネスタ」と読みます。

◆ネスタの事業◆

株式会社ネスタはデジタルマーケティングの会社です。

各企業への企画提案、運営補佐、webページ制作、SNSアカウント運用補佐、データベース管理を主要な業務としています。

事業規模が大きくなり、BtoB、BtoCと様々な企業様とおつきあいをする中で、消費の中心に「ママ」がいることに気づいたのは代表:岡田の奥さんが第一子を妊娠した2013年のこと。

マーケティングの一環としてママコミュニティを運営し、全国から多数のママさんが集まり、各企業がその情報を求めて来ました。

また、能力のあるママさんたちが出産・育児で離職され、そのスキルを社会に発揮できなくなることは大きな損失であると考えました。

そこで、企業が求める一次ソースのコンテンツ作成を在宅でお手伝いしてもらうことで報酬を得てもらう仕組みを作り、または復職のためのスキル習得支援を行うなど、様々な活動で「ママを元気にし、社会と未来を変える」ことを目指しています。

◆ママプラス発足のきっかけは?◆

”MAMAPLUS”は、ただのママコミュニティではありません!
子育てに奔走し社会との関わりが絶たれる期間の在宅ワークで報酬を得てもらったり、復職のためのスキル習得支援を行うなど、様々な活動で「ママを元気にし、社会と未来を変える」ことを目指しています。

運営母体である株式会社ネスタはデジタルマーケティングの会社ですが、代表の奥さんが出産され育児休暇中に感じた、「完全在宅でできる仕事なら、社会とつながりたい・誰かの役に立ちたいといった育児世代のママが抱える不便を解消できるんじゃないか」という思いがきっかけで、MAMAPLUSを立ち上げました。

◆スタッフ紹介◆